2010年03月06日

アラン・ブリュモン

201003052309.jpg

アラン・ブリュモンという生産者は

以前飲んだような記憶があるんだけど…

ん〜、思い出せない。

フランスのワインなんだけど

派手なボトル。

かなり酔っていたので定かではありませんが…

違和感がなかったので、美味しかったと思います。

南フランス、シュド=ウェスト地方、ピレネー地区

葡萄は、タナ50%&メルロー50%。

お値段、☆円台。



posted by SAWAP at 08:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月05日

シャトー・ムートンロートシルト1997

201003042114.jpg

なんということでしょう?

夢のようなワインをいただいてしまいました。

シャトー・ムートンロートシルト1997

何時かは!

と思っていたのですが、こんなに早くチャンスが来るなんて…

ラッキー!

む〜、何とコメントしていいかわからない程の雑味。

詳しくは、こちらにお任せしよう。
http://www.wine-w.com/Page/GOODSDETAIL-469

201003042159.jpg

何と!

2本目も出てきちゃったのです。

シャトー・マルゴー2001

ふ〜

一度にムートンロートシルトとマルゴーを飲み比べられるなんて!

ムートンロートシルトの後にマルゴーを飲むと

マルゴーが単調な味に感じられました。

ちょっと早かったのかな?

両方とも葡萄のブレンドの多さに驚きました。

詳しくは、こちら
http://www.wine-veraison.com/SHOP/164.html









posted by SAWAP at 06:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月04日

ルーマニア

201003031316.jpg

ルーマニア料理の店に行ってきました。

結構ヘルシーで、酒飲みには有難い料理です。

ルーマニアのカベルネソーヴィニヨンと

ピノノワールをいただきました。

ルーマニアと言うと

体操のコマネチとドラキュラ伯爵を思い出します。

何となく美しい国を想像していましたが

『ジプシー料理』と書いてあったので

違和感があり調べてみたら

こんなことでした
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/5941/jromania.htm

201003032035.jpg

先日買ったバラのシャンパングラスで

オーストラリアのスパークリングワイン

ジェイコブスを飲んでみました。

ちょっとゴージャスな感じ。

201003032102.jpg

最後は、スペインのワイン。

テンタシオン・クリアンザ2002

よう呑むなぁ〜!ほんと!

葡萄はテンプラリーニョで。

ちょっと癖のあるスペインらしいワインでした。

わからん!ごもっとも!

お値段、☆円台。

posted by SAWAP at 06:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月03日

フォルスター

201002280544.jpg

ワインセラーを買い替えました。

フォルスタージャパンのロングフレッシュという機種です。

今まで使っていたのは、GEの29本収納できる機種。
http://www.winecellar.jp/cellar/028ge127.php

音も小さくて気に入っていたのですが、

ワインが入りきらなくなって、買い替えました。

夏までに替えておかないとワインが沸騰してしまいますからね。

フォルスターのロングフレッシュは70本入りますが、

ほぼ、いっぱいになってしまいました。

この機種を選んだ理由は、見場&値段。

やっぱりお尻出し収納より、頭見え収納の方が良いですよね。
http://www.winecellar.jp/category/036119.php

それから、ボトルを重ねて収納したくなかったのです。

フォルスターは、サンヨーがOEMで生産しているようです。

お値段、http://www.winecellar.jp/cellar/001/003162.php

当分、おとなしくしときます。





posted by SAWAP at 07:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

カスティーリョ・ディ・カラトラバ1998

201003010921.jpg

シャンパングラスにバラの花。

余りの美しさに衝動買いしてしまいました。

お値段、☆円台。

201003012014.jpg

こちらが、

カスティーリョ・ディ・カラトラバ・グラン・レゼルヴァ1998。

美味しいです。

スペインワイン独特の土臭さが消え、

上品な味わい。

色は、薄めのガーネット。

グラスに注いだ瞬間から、期待値いっぱいでした。

期待通りの古酒です。

スペイン・ラマンチャ地方。

生産者は、ヴィニコラ・ディ・カスティージャ。

葡萄は、テンプラリーニョ100%。

こんなに穏やかなテンプラリーニョ100%は、飲んだことありません。

等級、グラン・レゼルヴァ。

お値段、☆円台。

posted by SAWAP at 06:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

ポンテルンゴ

201002281105.jpg

サイゼリアで見つけました。

かなりの重厚タイプ。

でも、バランスが良いから飲みやすい。

グラスが、残念だね。

マイグラスでもキープしておくか?

ただでさえ異様なのに

マイグラス&ボトルでは、更に浮いちゃうか?

ワイナリーは、ピエルサンティ。

生産地は、マルケ州アンコーナ県サン・パオロ・ディ・イェージ。

アンコーナ県は、イタリア中部の東海岸辺り。

お値段、☆円台。

posted by SAWAP at 06:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月28日

薄っ!

201002271421.jpg

ベルナール・ドラグランシェ1998

とにかく、薄いんです。

味も、ピノノワールって感じ。

201002271429.jpg

こんなですよ。

1998年のブルゴーニュは、それほど良い年ではないので

もう飲んじゃわないとね。

12年も経っているのに熟成した感じがないのは、なぜだろう?

不思議?



posted by SAWAP at 06:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

バルベーラ・ダスティ

暖かくなってきました。寒がりの私としては、嬉しい季節です。昨日の女子フィギア、真央ちゃんが般若のような形相で滑っているのを見て、驚きました。対照的にキム・ヨナ選手の柔和さが、印象的でした。

201002262311.jpg

力強くて、イタリアらしいワインです。

これ、好みです。

生産者は、ナターレ・ヴェルガ社。

生産地は、イタリア・ピオモンテ州・アスティ県。

品種は、バルベーラ。

バルベーラ種を使って、アスティ県で作ったワインを

BARBERA D'Asti=バルベーラ・ダスティと呼びます。

お値段、☆円台。





posted by SAWAP at 07:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

成城石井

ずーっと、書き続けてきたのに久しぶりです。

これからは、こんなペースにします。

201002252204.jpg

シャトー・ピュイ・マルソー2005。

フランス・ボルドー

なのに、やさしい感じ。

葡萄は調べてないけど、メルロー主体なんでしょうね。

お値段、☆円台。

201002252251.jpg

シャトー・ラ・ヴィリエール2005。

こちらもボルドー。

色も濃く、しっかりとした味わい。

でも、イタリアのワインと間違うような酸味があるんですよ。

こういうの好きです。

お値段、☆円台。

両方とも成城石井が輸入元なんですよね。

最近、よく行き当たります。

2005年は、ボルドーの大当たり年!

飲むのが早過ぎたのかな?




posted by SAWAP at 07:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月22日

シャトー・ド・ペズ 2006

201002211924.jpg

渋みが滑らかで、バランスの良いワインです。

何でも…
収穫は手摘み、木製の発酵槽で約25日間発酵、オーク樽でのマロラティック発酵、14ヶ月間の樽熟成(新樽比率3分の1)、清澄後、ノンフィルターで仕上げられます。

エノテカご推奨の逸品です。

生産地は、フランス・ボルドー地方、サン・テステフ地区。

生産者は、シャトー・ド・ペズ。

お値段、☆☆☆☆円台。


posted by SAWAP at 02:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。